月イチ海外旅行!飛び回り!

月に一度は飛行機に乗ってどこかに行きたい。
単なる現実逃避なのか、前世が旅人、冒険好きのネズミだったのか?
マイレージを貯めるうちに勤め人でありながら月に一度は海外旅行に✈️。
15歳年上の腰痛持ち、ヘビースモーカーの旦那と一緒に色々な所に出かけます。
ある時は着物友達のマダム達と、
ある時は30代後半独身会社の後輩と、
ある時は学生時代の同級生と。

ソウル女子旅 パート2 その2

アニョハセヨ~

ご訪問ありがとうござます。

ソウル女子旅パート2 その2 まで時間がたってしまいました。


奄美大島行の飛行機が台風で欠航し、ちょっと凹んでしまってました!


ソウルのスーパーで購入した食材達は、お昼のお弁当に消えていき、

残るところ、こちらの缶詰ちゃんたちのみ。


スルメキムチもいけます!





辛すぎることはなく、ちゃんとご飯のお供をしてくれる優れものです!


さて、初日の晩御飯はチーズチムタクッ。

のびのび~チーズとみそ&コチュジャン味の鶏です。

〆に、ご飯を入れて焼き飯を作ればよいのですが・・・二人では無理でした



そして、夜の東大門へ。


NPNからスタートして、めぼしいお店をまわること2時間。

23時には帰る!と決めていましたので、かごバックやスニーカーやアクセサリーを大人買いして

ホテルに戻ってきました。


もう、バタンキュ~



今回のホテルは明洞までもがんばったら歩けるホテルベニューG。

お部屋の広さ、バスタブあり、1Fはカフェなど、お手軽なお値段です。




そして、朝寝坊した朝からミニオンズの映画を見てしまい・・・

朝食がわりにホットクを南大門でいただきました。


アツアツの中から蜂蜜が出てきて、手をヤケドしないように皆さん注意しましょう!


日本で食べるホットクとは天と地の差。

何なんでしょうね・・・


そして、きらきらアクセサリーを大人買い。卸売りしかしてない店が多い中

親切なおば様が小売をしてくれました!

キラキラ。キラキラ。1つ5000ウォン



そして、夏なのに~ふわふわファーをGET。

1つ30000ウォン。

革製品は夏に買うのがお奨めだと店主のおじさんは豪語していました。


あ~、

朝から暑くて・・・ちょっとまったり韓国伝統茶で癒されるため景福宮近くまでタクシーで

びゅ=ん。でも6000ウォンぐらいで、拍子抜け。

魔法の言葉「キザニン」も通用したので、ちょっとうれしかった。



伝統茶のソルガホンは、ホントにゆったりできます。

オンドルもあるので、冬でもGOODかも。

ソウル女子旅 パート2 その1

ご訪問ありがとうございます!


今回は、昨年に引き続き ソウル買い物ツアーpart2 です。


昨年は学生時代のお友達 女1 と 男1 と私の3人でしたが、

今年は女子(おばさん)2人旅になりました~




ベタな明洞周辺のホテルに滞在し、夜中の東大門、朝の南大門で

プチぷらグッズや化粧品を買い出しに行ってきました。


戦利品のご紹介と辛くない食べ物のご紹介です!



いつもは金浦空港が便利なので、あえて金浦にしていたのですが、

今回は飛行機の時間の都合で、関西空港→仁川空港 チェジュ航空にしました。

仁川空港は遠く、広くて歩き回る必要があり、買い物疲れの老体には大変なんですが、

いろんなサービスを駆使して、快適な旅にしましたよ!


朝早起きして、9:50の関西発→ソウル仁川 11:50着。

お買い物用に大きなスーツケースを持っていきましたので、結構つらい!

そこで、空港から宿泊ホテルまで配送便を使う事にしました。



KONESTの予約サイトから直通列車と配送のセットで 

Lサイズのスーツケースで

1840円

これなら妥協点でしょうか?

SAFEXという配送業者でした。AREXにも広告が出ていたので提携しているようです。




まずチケットをインフォメーションで交換してから、荷物預けのカウンターで預けます。

ハングルがわからなくても、バウチャーを見せれば、OKでした。

19時までにはホテルに届けてくれるとのこと。


手ぶらで楽々になりましたので、約50分のソウル駅までの電車の旅を終えると、

まずは腹ごしらえ!

ソウル駅近くのビジネスビルの地下にあるお店で コムタンをいただきました!



こちらの新村ソルロンタン というお店はもう3度目の利用でお気に入り。


ソルロンタンよりも コムタンのほうが私は好きです。


カクテキやキムチをチョキチョキしていると、韓国に来た!という実感が湧いてきます。



こちらのコムタン、8000ウォン也。


お腹がいっぱいになったところで、ロッテマートソウル駅前店にお買い物。


なんとスーパーに入る前に、靴下の臨時売場が出ていて、

最近お気に入りのパンプスの中にはくレースの靴下が売ってました!



いつもは屋台軽トラのおばちゃんから購入してますが、今回は出店のおじさんから購入。


日本でも見かけるようになりましたね。

5足で10000ウォン。


そして、マートに吸い込まれて、主婦的爆買いの日用品の山。



手で持って帰れるように、カートは使わず、籠を使用。これに入るだけ!と決めて。


トリートメントやドレッシング、お菓子に、ふりかけ海苔、チョコレート、おかゆ、カップラーメン、もう大変です。


今回一番好きなバナナウニュも買って帰っちゃった!

ドバイ アブダビ旅行⑶

​ご訪問ありがとうございます!


さて、ドバイ・アブダビの旅 パート3 は マリーナエリア編です。

定宿 バールドバイ地区のホテルを後にして、

マリーナ地区のホテルに移動しました。



アドレス ホテル ドバイ マリーナ というビルの中のホテルです。

34階という高さのお部屋に

バルコニーとキッチンがついていて、浴室からも外が見えます。

ただ、浴槽が深いので、浸かりながら夜景を楽しむには、ちょっと無理があります。


もちろん!高い高いバルコニーではタバコが吸えます!

ちょっと高すぎるので、

旦那さんは横向きに椅子の位置をかえて怖くないようにして吸っていたようです。



そして、こちらのホテルはプールでぷかぷかするには最高!

夜はレストランになるので、17時ごろからレストラン側のゴロ寝椅子は撤収されてしまうのですが、

ベットのようなソファーや、建物側のゴロ寝椅子は使えますので、問題なし。


ビールも頼めるし、たばこも吸えるし、都会派ドバイという感じです。

日差しがきついのに、寝転がっているホワイトをみると、

大丈夫かなぁ、ヤケドするよ~と思ってしまうんですが。


国籍も様々。

太っていても皆、ビキニ姿。

日本人のおばさん体型でも大丈夫な空間です!