月イチ海外旅行!飛び回り!

月に一度は飛行機に乗ってどこかに行きたい。
単なる現実逃避なのか、前世が旅人、冒険好きのネズミだったのか?
マイレージを貯めるうちに勤め人でありながら月に一度は海外旅行に✈️。
15歳年上の腰痛持ち、ヘビースモーカーの旦那と一緒に色々な所に出かけます。
ある時は着物友達のマダム達と、
ある時は30代後半独身会社の後輩と、
ある時は学生時代の同級生と。

オーストラリア ロットネスト島

ご訪問ありがとうございます。


月イチ海外旅行の夏休み旅行は、オーストラリア パースへの旅です!


どうしても、ロットネスト島だけにいる世界で最も幸せでかわいい動物。

クオッカワラビーに会いたかったのです。



オーストラリアの季節は日本と逆なので、真冬。

大丈夫かなぁ、と心配しましたが、幸いパースはとても過ごしやすい冬でした。

雪が降ることもないし、ライトダウンや上着を着れば、快適に外に出歩けます。


が、


パースって思った以上に自然と動物以外、何もない都市でした。

ある意味、本当の島国。

テレビ番組はパースのローカルチャンネルとアメリカのバライティ。

世界のニュースなど、あまり放送されていませんでした。

そして、シドニーなどの東海岸と時差が2時間もあるために、

朝7時に出勤した人は15時か、16時で退社し、晩御飯を17時ごろ食べ、

ちょっと飲みに行っても19時ぐらい。

とても夜が早い町でした。


治安もよく、留学生もたくさんいますが、お店も早く閉まり、ちょっと退屈な町でした。


でも、大自然と動物は宝庫!



さて、ロットネスト島に出発です!


日本からフェリーと島でのバスツアー、ランチビュッフェを予約していきました。

街中にあるエリザベス・キーという港からスワンリバーを下って、1時間もすると

フリーマントルの港に到着。

ここはコンテナ船など大型の船がつけれる大きな港で、サンデーマーケットなども開かれるおしゃれな港町。

パースの中で一番都会的な場所かもしれません。

ビール工場などもあるようです。


フリーマントルを過ぎると、荒波につぐ、荒波のインド洋が待っています。

必ず酔い止めを飲むべきです。

波を乗り越え、乗り越え、上下しながら、約40分ぐらいでロットネスト島に到着です。


この島を発見した人が、たくさんいるクオッカをネズミと勘違いして、

ネズミの巣の島=ロットネスト島 という名前にしたそうです。


さて、野生のクオッカに、そんなに簡単に会えるのか?

ちょっと心配してましたが、いっぱい会えます。港の近くにいっぱいいます。

ただ、木の木陰にいることが多いです。


写真は自撮り棒がおすすめ。

下の低い位置から撮ると、ピカチュウみたいな顔で写ります。

私は特殊レンズも携帯に装着して、ワイドな感じで撮ってみました!



クオッカの大好物は、新鮮な葉っぱ。

クオッカの背では届かない位置の木の葉を撮って1枚あげると、

嬉しそうに食べてくれました!


ただし、眠るときには、前につんのめって、丸くなっていますので、なかなか顔をあげてくれません。

お腹に赤ちゃんがいるときも、前にまるくなって寝ています。

ホントにかわいい!に尽きる。

動物好きな人には楽しい1日です。


バスツアーで島を1周回るのですが、

風がとても強いインド洋の荒波を観れたり、

絶景に出会えます。

オスプレイ(海鷲)やアシカも見れます。

でもサイクリングは体力のある方向け。

相当の覚悟と時間が必要です。外国の方は子供をつれて、頑張っていますが・・・

普段からアクティブな生活をしている人でないと辛そうです。



ランチビュッフェを微妙でした。

カフェなどもあるのでランチは食べれそうですが、16時ぐらいには閉店するので、

15:30発のフェリーで戻るのが正解かもしれません。


フェリーで働く人々もきびきびと気持ちいい。

はじめての大邱 その2

ご訪問ありがとうございます。


はじめて韓国の大邱に旅行し、韓国の地方都市を味わってきました。


蔚山野球場に初日に行ってしまったので、

残るは1日半しか大邱にいることができません。


バスで闘牛場にも行ってみたかったのですが、

35度越えの猛暑のなか、観光などもできず、

街歩きをスタートしました。


せっかく大邱に来たのだから、チキンとビールでしょう!ということで、

見つけたお店がこちら。




鶏のまる揚げの店でした。

開店11時なのに、朝からピッチャーでビールを頼み、チキンを1羽いただきました。



美味しかった!

辛いたれをお腹に入れて、そのままフライヤーで店頭で揚げてます。

地元の人もたくさん買いに来ているお店で、おすすめです。



そして、友人は釜山へ戻っていき、

暑すぎて、日中は昼寝&韓国ドラマ、韓国バライティ三昧を楽しみ。


夕刻!行きたかった西門市場へ。

夕方19時からは、歩行者天国となり、

屋台がずらっと並ぶアジアならではの雰囲気になります。

ハノイ名産のブンチャーと美味しい韓国焼き芋!


大邱は有名なフォークシンガーの出身地のようで、ギター片手にステージで歌い続ける

アーティストのお兄さんとかがいました。


昼間は何でもそろう市場で、布団から日用雑貨、食品まで幅広い品揃えのようです。

今度は平日のお昼に行きたいです!


そして、きなこをたくさん使ったかき氷ピンズ。

韓国らしい食べ物で暑すぎる夏を乗り切りました。

へばってしまって、クーラーの効いているお店に逃げたとも言いますが・・・


大邱で困ったこと。

両替所が街に無い!ということ。


空港にはあったんですが、、、韓国ウォンを手に入れるのに苦労しました。

カード社会ですから、数百円でもカードを使えばいいんですけどね。


そして、大邱駅から一番近いスーパーへ買い出しに。


HomePlusに行ったのですが、でかすぎてお買い得大袋の嵐。

ラーメンも10袋とか入っているのしか、ない。


次回は少し先にある気の知れたロッテマートにしよう!と思います。


ちなみに、今の私の韓国買い物ランキングNO.1のお気に入りは、こちら!


ニベアのデオドラント制汗剤。

ロールタイプなので、飛行機に乗るときも気にしない!

さわやかな石鹸の香りが48時間も持続するそう。


ちなみに、韓国製ではなく、ハンガリー製です。

でも日本では売っていない。。。

はじめての 大邱①

ご訪問ありがとうございます!


夏休みが終わり、気づけばもう9月、でもいつになったら秋が始まるのでしょう。

暑すぎます。


久しぶりのブログ更新で、すっかり夏旅の記憶も遠のき始めましたが、


今年の夏の旅についてまとめていきたいと思います。


真夏の暑い7月の三連休。海の日がらみで、韓国 大邱に行ってきました!


韓国はソウルと釜山しか行ったことがなかったのですが、

エアプサン便がお得なので、大邱に飛んでみることになりました。



競馬つながりの友人も韓国オールスター野球を見に行くというので、空港で合流。

大邱から蔚山までは 高速バスを使いました。

約2時間半もかかってしまったのは想定外。



野球の試合は夕方スタート。

夕暮れ時の蔚山野球場は山の中にあり、周りにはサッカー場などのスポーツ施設が

集まっている場所でした。


友人の友人がネットでチケットを取ってくれていたのですが、

WIFI環境が悪く、ネットでしかチケットを受け取れないシステムで、窓口でしばらくゴニョゴニョして、無事発券。

売店は長蛇の列で、すべてクレジットカード決済でした。

ビールとアイスとお菓子を仕入れて、野球観戦。


私達の行った1週間後には「チメック」というチキンとビールのイベントが大邱では開催されるのですが、蔚山野球場にはチキンを売る売店はありませんでした。


なのに観客席にはチキンを食べながら観戦する人がいた!

持参してるんですかね~

ピザの宅配のように、宅配を頼んでるんですかね~

謎)


日本でも活躍した イ・デホ選手のホームラン対決などを観たり、

ゆる~い、ゆるキャラを観たり、

韓国応援団のダンスを観たりと過ごして夕刻。

少し早目にタクシーでKTXの蔚山駅まで行き、そこから電車で大邱に戻りました。


その後、お友達はサウナに泊まりに。

私達はラブホを改造したような、ビルのホテルに宿泊。

大邱駅すぐ近くなので、便利なような、不便なような、微妙なホテルでした。

韓国語しか通じませんでした。英語もNG・・・



サムスン製の巨大すぎるテレビの映像の綺麗さにびっくりしながらも、

大邱という町は普通のビジネスホテルのような感じのホテルが少なく、

外資系のチェーンホテルが1軒あるだけ。

あまりリーズナブルでなくて、、、ホテル選びは本当に困ってしまいます。