月イチ海外旅行!飛び回り!

月に一度は飛行機に乗ってどこかに行きたい。
単なる現実逃避なのか、前世が旅人、冒険好きのネズミだったのか?
マイレージを貯めるうちに勤め人でありながら月に一度は海外旅行に✈️。
15歳年上の腰痛持ち、ヘビースモーカーの旦那と一緒に色々な所に出かけます。
ある時は着物友達のマダム達と、
ある時は30代後半独身会社の後輩と、
ある時は学生時代の同級生と。

シンガポール動物園

ご訪問ありがとうございます。


今回9月に訪れたシンガポールは、早朝5時30分到着。

観光するにも、

ホテルにチェックインするにも、

早すぎる~~ということで、




空港から直接タクシーで、スーツケースも持って、

シンガポール動物園に直行することにしました。


事前にHPにて、荷物を預けることができるロッカーがあることを

調べていたので、どうなるか心配でしたが、直行しちゃいました。


30分ぐらいで到着。金額も35ドルぐらいだったかな~

思ったよりも早く到着した印象です。


入場券も事前にネットから購入すれば5%引き。

出力した紙のバーコードを読み取れば、入場できる仕組みです。

窓口は並びますので、事前購入がお得です。

と言っても、8:30~開園の動物園、

私達が行ったときには、まだ誰も並んでいませんでした。

お正月のナイトサファリを凄さを経験しているので、すごい時間帯はすごい並びます。


ロッカーはゲート入場してから、すぐの場所にありました。

ベビーカートなどの貸し出しをしているところ、ちょうど切符売り場窓口の裏手になります。


しかし、

使い方がよくわからず・・・

両替したりしましたが、結局係りの方にお聞きしたら、

10ドル札も使えました。

【読み取りが難しいみたいで、ちょっとクシャクシャしたらOKでした】

ただし、ロッカーは選べないようで、

1番の超特大ロッカー3時間 10ドルを使う事になりましたよ。


ちなみに、ATMもあります。

こちらの写真はゲートの外にあるATMです。



入場したら、朝食ビュッフェ会場に向かいます。

途中、いろんな猿たちの鳴き声が響きわたり、ジャングルに来た感じがすごくします。


ジャングルビュッフェは事前予約が必要です。

60日前から動物園のホームページから予約できます。

予約確認のメールを出力していくとスムーズです。



http://www.zoo.com.sg/dining/jungle-breakfast-with-wildlife.html


こちらのビュッフェは洋食とシンガポール食があり、

コーヒーやデザートなどもあります。



テーブルの脇をクジャクが歩いたり、

リスが木の上で喧嘩してたり、

なんと言っても、オラウータンと一緒に写真を撮ることができるのが魅力です。


食事タイムで落ち着いてきたら、

親子ずれのオラウータンさん達が数頭登場。

スタッフの指示に従って、並びます。もちろん自分のカメラや携帯でOK


プロのカメラマンの撮影もあるのですが、

観光地にありがちな、買え!買え!モードはなく、

QRコードの書かれた紙を渡してくれるので、

帰国したらサイトからダウンロードして買ってね!という感じになっています。


1グループで2~3枚という感じで、シャッターを切ってくれます。

カメラは1台が良さそうです。



お腹が満足したら、園内バスに乗って、簡単な解説を聞きながら、ぐるり1週。

その後、自分の足で、好きなエリアに歩いて写真をパチリ!



朝の涼しい時間なので、動物も動き回ります。

動物園は朝に限る!


なかなか上出来な旅の始まりです。