月イチ海外旅行!飛び回り!

月に一度は飛行機に乗ってどこかに行きたい。
単なる現実逃避なのか、前世が旅人、冒険好きのネズミだったのか?
マイレージを貯めるうちに勤め人でありながら月に一度は海外旅行に✈️。
15歳年上の腰痛持ち、ヘビースモーカーの旦那と一緒に色々な所に出かけます。
ある時は着物友達のマダム達と、
ある時は30代後半独身会社の後輩と、
ある時は学生時代の同級生と。

釜山映画祭 備忘録

今回の旅先は、「釜山国際映画祭」。

プサンは昨年に続き、2回目の訪問です。


2017年は 10月12日(木)~21日(土)まで開催され、

アジアンフィルムマーケットは14日(土)~17日(火)まで行われていました。


始めての映画祭で手さぐり状態ですが、今回わかった事をまとめておきます。



8月末~9月ぐらいに、WEB上でチケット発売が開始されます。

10月12日(木)の開幕式には、有名俳優達が、

映画の殿堂という大きなホール(半分屋外で雨風が吹くと大変そうな会場です)の

レッドカーペットに登場。

オープニング映画も上映されます。


こちらのチケットは争奪戦。

ウェブでとれた方は強運ですね。

また、このチケット販売ページは、携帯の画面では開かないようで、

パソコンでの購入環境が必要です。


今回私は、まだかなぁ~チケット販売。

何度も手元のiphoneで確認していましたが、

気付いた時にはすでに販売が始まっていました・・・


福山雅治さんや、有村架純さんも来場されたとか。

こちらも即完売のようですね。


この映画祭、英語のページと韓国語のページがあるのですが、

とっても扱いにくく、

かなりの映画通でないと四苦八苦。

何百もの映画の中から、自分が見たい映画を英語で探すのですから。


しかも1か月ぐらい前にしか、上映スケジュールや、上映映画が決定しないので、

直前に飛行機やホテルを予約するか、

あらかじめ狙いを定めて、えいゃ!と予約するしかないですね。


こちらはエアプサンの機内食。

ラップサンドとミニジュース





今回の旅で分かった事。


①土曜日の海雲台ビーチでのオープントークがおすすめ。

後で、土曜日の14時~ハン・ジウォンさんが来ていたことがわかり、残念。

日曜日は午前中、安息日のため、イベントはあまりない。



②観たい映画のチケットが空いていれば、キャンセルできるので押さえておくべき。

 (キャンセル期日までに、現地の会場に設置のパソコンでキャンセルできそう)


③予約したものはバーコードをブースで提示して、発券してもらう必要あり。


④海雲台ビーチとセンタムシティの無料送迎バスは多すぎて乗れない事がある。

かなり移動時間が取られるので要注意。


⑤映画は期間中、2~3回上映機会があるが、自分が滞在している間に、

見れないかもしれない。

次回はできれば4、5日は滞在したいな。(2泊3日では足りない)


今回は海雲台のノボテルアンバサダーホテルに宿泊しました。

会場のすぐそばなので便利だし、

大浴場とサウナ、垢すりは超オススメ!

宿泊者は2万ウォンで利用でき、

垢すりは3万ウォン。

夜8時で閉まってしまうのが難点ですが、朝イチでも垢すりしてもらえましたよ。


プサンのオススメ食べ物は。

タラ鍋。



海鮮鍋。


市場で買い食い。

ドーナツや粉ものgoodです。