月イチ海外旅行!飛び回り!

月に一度は飛行機に乗ってどこかに行きたい。
単なる現実逃避なのか、前世が旅人、冒険好きのネズミだったのか?
マイレージを貯めるうちに勤め人でありながら月に一度は海外旅行に✈️。
15歳年上の腰痛持ち、ヘビースモーカーの旦那と一緒に色々な所に出かけます。
ある時は着物友達のマダム達と、
ある時は30代後半独身会社の後輩と、
ある時は学生時代の同級生と。

ハノイ 女子旅 ハロン湾

本日もご訪問ありがとうございます。


さて、今回は女子旅でベトナム ハノイ編です。


ハノイと言えば、ベトナムの首都。


7~8年前にホーチミンに行ったことがあるのですが、

・通貨ベトナムドンの計算に苦労したこと。

・バインミー(フランスパンのサンドイッチ)が美味しかったこと。

・バイクの量が半端なく多くて、道路が怖くて渡れないこと。

などが思い出でした。




あれから、時が経ち、急成長しているベトナム。

都市は違えど、どうなっているのかなぁ、と思いつつ、おばさん3人旅がスタートしました。


関西から直行で飛べば5時間ぐらいなのですが、

欲張りな私達は、香港でのトランジットで飲茶を食べてから、ハノイ入りしました。





ハノイの空港は、横に長くて、新しかった。

免税店やおみやげ屋、フォーや喫茶のお店もちらほら。

ブランド物を求めるには足らないけれど、アメリカの空港よりはよっぽどお店があります。


さて、弾丸2泊4日、香港トランジットでできることは限られています。


ハノイと言えば、ハロン湾。

今回は世界遺産ハロン湾ツアーに参加しました。

日本語ツアーをVRTRAさんで申し込み。

一人65米ドル(約7500円)



旧市街のホテルに宿泊していましたが、キャンペーン中だったので、

ミニバスで7:30にピックアップしてもらい、

集合場所で大きなバスに乗り換え。

今回は全部で23名の旅だったのですが、、、途中で3名遅刻。

イオンの前でタクシーで追いかけてくる三人を30分待つ事になりました。


早起きしているのにねぇ。

退屈だなぁ~と思っていると、3名が到着。

後でわかった事ですが、彼女たちは置き去りにされたと思っているらしく、

他のお客に謝ったり、挨拶したりは、まったくありませんでした。

結局、ツアー会社との連絡ミスでピックアップ場所が違ったらしいです。

30分待たされた代は、船上での1ドリンクサービスでした。


さて、市内からハロン湾までは片道約3時間半の長旅。

工業団地が整備されている大きな道を1時間半。

国営デパートと呼ばれる、お土産物屋で30分のトイレ休憩。

そして、軍隊があったり、田んぼばかり、湖ばかりのややガタガタした道を1時間半。


遠い~


途中、田んぼにアヒルがいっぱいいたり、

太った水牛が放してあったり、

豚がトラックの荷台にいっぱい運ばれていったり、

鶏がいっぱい運ばれていったり、

社会主義国らしい、スローガンが書かれてある看板があったり、

キャノンの工場にバイクが綺麗に並べて駐車していたり、

こんなところで、made in Vietnamが誕生しているのだなぁ、と感じたり。

アジアを感じれる道のりだったので、私は比較的楽しめました。

(念のために酔い止めは飲んでおきました!)


でも、ほとんどの方は、夢の中~


さて12:00、到着したとたん、ザ・観光地。

とてもきれいに整備されています。



出発した途端に、お料理スタートです。

海老は、綺麗に剥いてくれるし、

カニのすり身は美味しいし、

途中、現地の人がシャコや蛤などを売りに来てくれたり。

果物を売りに来てくれたり。


おかげで生ライチをいただくことができました!



お料理もおいしく、満足満足




お札にもなっている雄鶏/雌鶏の岩。

30年前に発見されたティエンクン洞窟(鍾乳洞)で下船したり。


ライトアップされていて、

整備されてます。




洞窟内は禁煙ですが、外のベンチではタバコ吸えます。


ちなみに、船の2階でも吸えます・・・


朝7時30分に出発して、お昼に到着。

船上でランチ。

洞窟40分くらい下船。

15時過ぎには帰路につき、19時ぐらいに市内に到着。

水上人形劇の近くで下してもらえました。


ガイドさんは一生懸命、日本語でしゃべってくれて、世話をしてくれます。

時間もきっちり守るよう気を付けてるけど、

上手くいかない事もしばしば。

ガイドが10分といえば、30分かかると思うくらいがベトナム流かもしれません。


ただし、不快感はゼロでした。


ベストシーズンだった11月上旬のハロン湾。

天気だけは

運ですね!