月イチ海外旅行!飛び回り!

月に一度は飛行機に乗ってどこかに行きたい。
単なる現実逃避なのか、前世が旅人、冒険好きのネズミだったのか?
マイレージを貯めるうちに勤め人でありながら月に一度は海外旅行に✈️。
15歳年上の腰痛持ち、ヘビースモーカーの旦那と一緒に色々な所に出かけます。
ある時は着物友達のマダム達と、
ある時は30代後半独身会社の後輩と、
ある時は学生時代の同級生と。

ドバイ アブダビ旅行 ⑴

ご訪問ありがとうございます!


さて、次なる旅はドバイ&アブダビです。

競馬のビッグレースが毎年3月末にあるので、ドバイへの渡航は

これで13度目となるのですが、

いつも年度末のタイトな日程プラス、競馬で忙しく、観光できるのは1か所ぐらいでした。


でも、今回はのんびり過ごすことを目的とし、

35度のドバイを​体感することに!

そして、車をチャーターして、昨年オープンのルーブル美術館アブダビに行くことにしました。



大好きな定宿 インド人街、バールドバイ地区の

アラビアンコートヤード ホテル&スパ に今回も宿泊です。



こちらのホテルは、スタッフの皆さんがフレンドリー。

そして、毎回おかえり!と笑顔と共に言ってくれる ドバイでは珍しいホテルなのです。

キンピカの新しいホテルが山のように建設されて、

選びたい放題のホテルですが、

古くても、居心地がよく、いつでもビールが飲めるパブが併設されているベストホテルです。


さて、アブダビに行くために、

日本から車の手配をお願いしていました。

直接、ホテルにメールして、コンシェルジュに手配してもらい、

ホテル→アブダビ→ホテル 8時間チャーターで1300ディルハム 約39000円。

高いかもしれないけど、

ルーブル美術館のチケットが含まれていて、自由に行程が組めるなら、

日本のツアーでお願いするのと一緒ぐらいです。


英語の話せるドライバーさん シャハブさんはシャイな人なのか、

必要なこと以外はお話しませんでしたので、変な気遣いは不要です。


朝10:30にホテルを出発、約2時間のドライブで ルーブルアブダビに到着です。

事故渋滞に2回はまってしまいました。

早ければ1時間半ぐらいで到着するかもしれません。


さて、10年ぶりのアブダビ市内。

2年前にフェラーリランドのヤス島までは訪問していましたが、

10年というのは長い年月。

埋め立て地がどんどん広がって、地形が全く変わっていました。

そんな勢いある開発で建てられたルーブルアブダビは、建物が素敵です。



光と海を利用した現代アート。


中の展示品も、素晴らしい比較展示。


教科書に出てくる絵をすぐ近くで見ることができ、


写真も撮れちゃいます。



日本の美術品の展示も豊富で、こんなの日本には無い!というものも展示しています。


ゆっくり回って、ランチをして3時間。


堪能できました!


そして続いて、私の大好きなシェイクザイードモスクに向かいます。