月イチ海外旅行!飛び回り!

月に一度は飛行機に乗ってどこかに行きたい。
単なる現実逃避なのか、前世が旅人、冒険好きのネズミだったのか?
マイレージを貯めるうちに勤め人でありながら月に一度は海外旅行に✈️。
15歳年上の腰痛持ち、ヘビースモーカーの旦那と一緒に色々な所に出かけます。
ある時は着物友達のマダム達と、
ある時は30代後半独身会社の後輩と、
ある時は学生時代の同級生と。

初めての中国大陸 杭州①

ご訪問ありがとうございます。


さて、10月の旅は2回。

第1回目は中国 杭州への初訪問です


はじめての中国。

香港は年に何度も行くのですが、なんとなく倦厭していた中国。

トイレ問題も最近綺麗になったというし、ウィチャットペイを使ってみたい、などという気持ちになったのです。



杭州は世界遺産の西湖もあるし、食べ物も豚の角煮(トーロンポー)も食べてみたい。

ということで、

関西からの直行便ではなく、

いつもながらキャセイの香港経由便で中国入り。

(キャセイLOVEなので仕方ないルートです!)

飛行機の乗り継ぎが悪く、

大阪関西空港を夕方19時ごろ出発し、23時に香港到着

しばらく、お気に入りのキャセイ ピアラウンジで食事と仮眠をとりました。

なんと!

テレビで紹介されてるよ!と友人からLINE連絡が入りました。

混んじゃうかも~今後。

今回は喫茶エリアに大好きなパイナップルパンがラインアップに追加となっており、

バターをたっぷり仕込んで、夜食のおやつにしました。



そして、プレミアム ラウンジに移動して、3時間。

固い椅子に横たわり、仮眠。

体が痛くなったので、空港のベンチに移動して、さらに仮眠。


こんなだけ仮眠をとっても、杭州までの飛行機では爆睡でした。


意外に簡単なイミグレを通過して、無事帰国。

最初の印象。


なんだか暗い。


天井が低いのと、蛍光灯の電気が片一方しか点灯していないなど、

節電?というイメージ。


メータータクシーでホテルまで向かいました。

西湖のほうでなく、蕭山区。

銭塘江の南側の古い町にあるホテルでした。

運転手はスピードをびゅんびゅん出すし、ちょっと怖い感じの方、すこし不安に。

98元でしたが、50元を2枚だして、おつりはチップ。

無事着いたことにホッとしました。



ホテルのフロントでは、パスポートを入念にチェックし、

何やら書類をたくさん作っていました。

早めのチェックインだったのですが、頑張って対応してくれて好印象。

英語は少しだけ通じた感じ。

喫煙室をお願いしましたが、

エレベーターを降りると、禁煙フロアーと書いてある。

しかし、エレベータの前には、最近見かけない砂の灰皿が。

ここのエレベータホールは喫煙可なの?と???が頭に浮かびます。


お部屋を掃除中のスタッフさんに聞くも、英語は通じず、ジェスチャーでなんとか意思疎通。

しかし!

どうぞ!と部屋用の灰皿を出してくれる。


一応、部屋のまどを開けて、喫煙。


愛煙家にはまだまだ優しい大陸です。

禁煙家にはまだまだ厳しい大陸です。


しかし、町中はエコにあふれており、清潔そのもの。

電気バイクの多さにびっくり。

排気ガス規制のため?自転車がそのまま電気バイクになった?

免許も必要ない電気バイクが車道の端を走り回るので、一日中、車のクラクションが鳴りやみません。

歩いてても、ソ~っと音も立てずに近づいてくるバイクにヒヤリとします。


お昼ご飯は何か手っ取り早いものを!ということで

ケンタッキーでテイクアウト。

大きなセットが1000円ぐらいでした。


しかし、ここで何の変哲もない食べ物が、微妙に辛いという洗礼が始まりました。

チキンが辛いのです。

コロモに何か入っているのです。

コーラで中和しつつも、お腹を満たして、街中を散策に出かけます。